人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

心の傷は簡単には癒えない。クソ虫は笑顔という偽りの仮面をして攻略を進めていた。

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト

・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。
・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・
・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・
 (FF14は、フリートライアル(無料)で体験もできまぁ~す)
役になったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です

前回のお話
ドMの性癖に目覚めてしまう人が続出!そのコンテンツとは!?
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

これはぴっぴの過去の記憶…
視える力により8年前のエオルゼアを振り返る

 
ゼーメルは道中の狭さも厄介だった。
だけれど、それはあまり苦では無かったらしい。

わちゃわちゃと雑魚と戦うのは
昔も今も好きなことに変わらない。

手間取ったのはボスらしい。

過去っぴ曰く…

ギルドオーダーのザクだかグフだかそんな名前のやつと、ボインクイーンのやつを足して2で割らない!!みたいな感じで、完全なるヨケゲー
。・゜゜(ノД`)

とのことだけれどこれは2ボスのことだろうか?
記憶を見るまで忘れていたけれど
言われてみれば昔は今よりも石を投げてくるその数と頻度が
今よりも多かった気がする。

詠唱が殆んど出来なかったくらいに…。
 

そしてもうひとつ。
これは1ボスなのかラスボスなのか定かではないけれど…

みんなが頑張ってる陰で雑魚に絡まれ、
遮蔽物の岩のせいで遠くのみんなにケアルもできず、
絡まれてるのにも気づいてもらえず、
自分で雑魚処理するのも間に合わずで中途半端に昇天!!

なんとなくみんなと離れた立ち位置で
一人でわたわたしている姿が目に浮かんだ。

想像は容易だ。

何故なら昔のぴっぴは
魔法職たるものは離れて戦うものだと思っていたから。
事実、離れて戦っていた。

タンクに相対するように
敵の背後に寄り添うように立つのが
基本的には正しいということを
冒険を重ねていくことで知っていくのだけれど。

結局、ぺろった自分のことを
「実にクソ虫らしい」
と書き残していた。

ガルーダに刻まれた心の傷は
癒えていなかったようだ。

そして、今回はそのひとつのミスで
クリアしたことで及第点と判断したのだろう。

過去っぴの記録は
次のように締め括られていた。

「よし!カルンへ行こう!(≧∇≦)」

と。

どんだけ引きずって居るんだぁー(°Д°)

FF14初心者ヒーラーは高難易度IDカルンを攻略出来ず挫折した。昔のエオルゼアの話。 | 今日も床ぺろ (pippi-yukapero.net)

人はニコニコしていても
心では泣いているのかもしれない。


 

人前での生着替えには気を付けよう!懐かしのライトニングコラボは意外と早く行われていた。
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

ほかの記事(日記)が気になったなら・・(´・_・`)  
投稿記事一覧まとめ | 今日も床ぺろ (pippi-yukapero.net)

コメント

タイトルとURLをコピーしました