人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

あなたの目に映るものだけが真実ってわけじゃないのよ。

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現在のエオルゼア冒険譚

過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。
やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。


暇なんだけどあんまり長いところ行きたくない時、
皆さんはどうしてますか?

私は短い所へ行っています。
(そりゃそうなるでしょうね)

先日もそんなわけでNルレへと出掛けたのです。

行き着いた
場所は漆黒のノーマルレイド共鳴編3層の
「ダークアイドル」でした。

どこにアイドル要素があるのか?
実装当時から謎ですあり、
ボスのグラフィックデザインが遂に面倒くさくなったのでは?
と勘ぐってしまうような丸いモジャモジャのボスです。

ここははっきりいって脳トレなので
嫌いな人は多いでしょう。
かくいう私も…。

 
戦闘は熾烈を極めて
ボスが繰り出す「赤い子もじゃ」と「青い子もじゃ」に翻弄される冒険者が
バッタバッタと倒れていつた。

まずいな…!

勇者ぴっぴはひとり奮闘していた
(結構盛っています)

フェーズは程なくして
強制ワープに移行した。

ここは上手くワープ出来なくても
さほど問題はない。

ひとつのミスさえしなければ…
 

(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)!!!!!

スッ!

ひとりの霊圧が消えた…!

それは初見だけがミスをしそうなミスを
”経験者がミスをした”ことを意味した。

強制ワープ

強制的にランダムに指定された方向へと
フィールド半分の距離をワープ移動させられるというギミックである!
フィールドの中央に入れば端へ飛ばされるだけだが
端にいる場合はしっかりと行き先を見定めないと…

 
ひ、秘書ーー!!!!

秘書が転移した先には床が無かったのだ!

【柵がないフィールド戦闘で一番悲しいのは落下死である。】

ニーチェあたりが言ってそうだ(言ってない)。

絶叫したぴっぴは
その綺麗な落ちっぷりに
画面の向こうで爆笑していたのだった。

奈落の底から秘書の声が聞こえた…

「ぴぴ子やタスケテオクレ…」

FCチャットを通じて呟かれたそれは
「まちカドまぞくのご先祖ごっこ」である。

笑いが耐えられなかったぴっぴは
素早くキーボードを叩いたのだった!

「笑わせないでwww」



パーティーチャットだった…_(:3 」∠)_

秘書はほくそ笑んでいたことだろう。

私のことを笑った罰を受けるがいいです。クックックッ

そうこれは狡猾な罠だった!!

ぴっぴのその発言はパーティーメンバーには
転がった見ず知らずの人を嘲笑う性格の悪い人として映っただろう…。

多くのメンバーが転がる中で、
ノーミスで戦闘をこなしていたから
なおさらそう映ったに違いない…。

(正しくは、「転がったよく知っている人を嘲笑う性格が悪い人」なのです)

ぐぬぬ…

これで勝ったと思うなよ~!!!

 

でもネタ提供ありがとうございまーす!

 

誤爆防止!チャット切り替えショートカット(例)

一時的にチャットを切り替えることが出来るから、
パーティーで挨拶だけしかしないならショートカットで一時的にPTチャットに切り替えれば
誤爆防止になりまぁ~す。

Alt + B ビギナーチャット
Alt + F FCチャット
Alt + L LSチャット
Alt + P PTチャット
Alt + X CWLSチャット

どんな感じになるのか試してみてね~

ほかの記事(日記)が気になったなら・・(´・_・`)  
投稿記事一覧まとめ | 今日も床ぺろ (pippi-yukapero.net)

コメント

タイトルとURLをコピーしました