人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

7月22日は著作権制度の日。FF14で考える著作権。

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト

・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。
・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・
・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・
 (FF14は、フリートライアル(無料)で体験もできまぁ~す)
役になったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です

前回のお話
ハードじゃないよ!モシャーヌ植物園へ行く
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

ぴっぴがカバ鯖を去るときのこと。

少し感傷的なこともあってと思うが、
ロドスト日記に書いたのは
とある某有名な歌手が歌った曲を
パロディにした
さよなら日記だった。

それは壮大なパロディだった。

元々の曲そのものは
芸能界引退のために書かれたお別れの曲だ。

その日記を公開してから数日後。

ぴっぴの携帯ピコピコに
一通のメールが届いたのだった。

そのメールにはこう書かれていた。

「あなたが投稿した日記は規約に違反しているため削除しました」

みたいな?(´・ω・`)

具体的に日記の何が規約の何に違反しているのか
指摘は無かった。

まぁ心当たりは有ったのだけど(≧∇≦)

丸々一曲の歌詞乗せちゃったから(≧∇≦)

ロドストというのは
FF14の公式コミュニティサイトなわけだけれど
しっかりとした運営が為されているということだろう。

消された日記はどうなったかというと、
実は筆者であるぴっぴだけは
閲覧可能なのだった。

つまり正しくは
消されたというよりも
非公開にされたというのが正しい。

なんて慈悲深い…。

それをコピって
この場でペッとすることで
公開は可能だけれどそれをすることはないだろう。

救ってもらったのだから。

何を言いたいかというと、
著作権だとか公序良俗だとかは
基本的に自己責任であり気を付けなければいけないということを
改めて思ったのです。

奇しくも今日は「著作権制度の日」らしいです。

人のことはあまり言えたものではないですが
みなさんも気をつけましょう♪

攻略中に画面情報がすべて消えた
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました