人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

続×8 私をバルデシオンアーセナルに連れてって

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現在のエオルゼア冒険譚

過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。
やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。

前回のおはなし
続×7 私をバルデシオンアーセナルに連れてって
現在のエオルゼア冒険譚過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。前回のおはなし突然ですがリアルな話をしてもよろしいか...

 
ー翌日ー日曜日夕方ー

スキルを「重騎士」から「賢者」に切り替えて数分。

ここからはHPを棄てて火力と命中率が必要になってくるらしい。
いよいよ本番なのだった。

「今のこの時間、トイレ行ってもよさそうですかね?」

ぴっぴのタンクは緊張で満たされていた。
ジョブはDPSだけどねっ!(≧∇≦)

「大丈夫だと思いますよ。」

見知らぬ優しいメンバーの答えを聞いて
トイレを済ます。

「ライディーンまでしか経験なくて緊張しちゃって。テヘヘ」

ひとつひとつの戦闘は難しく無いのだけれど
BA初心者のぴっぴには謎の待ち時間が
結構あって、その待ち時間が緊張感を高めるのだった。

10分何もしないとか普通にあるのだ。
実際には補充待ちだったり
パーティーの組直しをしていたりなどしているのだが
初めてのぴっぴには状況が飲み込めなかった。

昨日の今日で運良くまた潜入できたBAは
既に1ボス2ボスと攻略が完了して
いよいよ3ボス目のアブソリュートヴァーチェ(AV)の
入口通路までやって来ていたのである。

それから程なくして
ようやく始まった初めてのAVは思いのほか短かった。

やはり…
今回のレイドパーティーは火力が高い!

1~2ボス討伐でぴっぴは感じていた。

予習した動画より遥かに討伐速度が早かったのだ。
そして今まで経験した二度のレイドよりも。

AVを倒してほっとしたぴっぴは
人混みに紛れて先へ進んでいく…。

そしてまた待ち時間が訪れた。

手慣れたパーティーリーダーたちが立ち位置を調整していく。

またこの時間が尿意を…
緊張のあまりに感じるエア尿意である。

尿意のことを考えていると
用意が整ったらしい。

エオルゼア時間で戦闘開始時刻が告げられた。

遠隔ジョブのLBが合図となって
フィールド中央に鎮座した美しい球体に
三方から冒険者が一斉に飛びかかる。

ラスボス「プロトオズマ」戦、開幕である。

続×9 私をバルデシオンアーセナルに連れてって
現在のエオルゼア冒険譚過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。前回のおはなしピコピコで動画を数回見てイメトレはして...

コメント

タイトルとURLをコピーしました