人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

7話(前編):死者の宮殿ソロ攻略編(察し)死者Q汝リベンジャーズ(141F~)

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現在のエオルゼア冒険譚

過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。
やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。

前回のお話
6話:死者の宮殿ソロ攻略編(察し)死者Q汝リベンジャーズ(131F~140F)
現在のエオルゼア冒険譚過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。前回のお話未踏の地、131F層は少し雰囲気が...

頭がキンキンする!
目の奥がギンギンする!!

それがぴっぴの今回の攻略を終えた感想だった…。

144Fの転移の石塔に立ち転送を待つ。

「ここまでで20分以上…」

ぴっぴの攻略目安は1Fを5分もしくは多くても6分が目標だった。
今のペースは正直苦しくそして厳しい。

6分もかければボスとの戦闘は5分で終わらせないと時間切れだ。

火力を思うように出せないぴっぴは焦りを感じていた。

このフロアになると敵も当然強い。
攻撃は痛く、防御も硬い。
そして何より危ない攻撃が多い。
レイスの超特大範囲攻撃のほかにも、麻痺、毒…混乱…など。

戦いながらも小まめに自身のHPを回復しなければならない。

時間もない…
思うように敵も倒せず進めない…

限界かな?

そんな焦りと不安がひとつのミスを生んだ。

一匹の敵と戦闘中に巡回の敵に背後を取られたのだ!

ピンッ!

敵からのヘイトラインが飛んでくる音に
びっくりしたぴっぴは焦りのあまりに
通路から逃げるようにして部屋に飛び込んでしまった!!

ピピピンッ!

それは地獄の始まり!
部屋でくつろいでいた新たな数匹の敵からも
感知されたぴっぴは今期最大の窮地に陥ったのだった!

7話(中編):死者の宮殿ソロ攻略編(察し)死者Q汝リベンジャーズ(141F~150F)
現在のエオルゼア冒険譚過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。前回のお話ピンチである!ピンッからのピンチで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました