人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

どっちの勝利ショー 煉獄編ピクミン攻略VSシラディハ水道ソロ攻略

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現在のエオルゼア冒険譚

過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。
やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。

前回のお話
マダムプールの思い出(イメージ:ナイトプール)
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

先日フレの付き添いでNルレへ行って来ました。

一抹の不安を抱えて…。

何を気にしていたかというと【れんごくへん】を1回やっただけで
それ以降は4層すら行っていないこと。

つまりそこに当たったらもう終わりだよ!
なのです。

と、そんな事を考えてると当然のように
そこが当たるわけで…。

視界が開けたその先にいたのは
ムッキムキマッチョなカーくんなのでした。
(はい!そこのあなた!
カーくんを「りきいちくん」と読みましたね?
出直して来なさい!!щ(゜▽゜щ))

カーバンクルのカーくんです。

れんごくへんのどの層かは知りませんが
そこが当たってしまいました。

免罪符がわりに挨拶で
記憶がない旨お伝えしましたが
そんなことはお構い無しと淡々と始まりました。

正しくは記憶がないというよりも
何も知らないのです。

だから全てが未知!
だから得意のピクミンを発動!!

結果、何事もなくクリアしました。

記憶がないとか宣言しておいて
全く無傷で終わるという
嫌味なやつになってしまいました(°Д°)

ギミックについては今回も全く覚えませんでした。

さて、一方で
同じくフレさんの付き添いで
シラディハ水道へと行きました。

フレさんは未クリアで二人で行ったルートは
私が2回目に行ったばかりの
ハムスターがボスのルートでした。

1度目に私がクリアしたときには
ボスのギミック合わせ技の違いがわからないままだったのですが
今回はフレの様子にも気遣いつつも
ギミックを観察する余裕もありました。

私が観察で手を休めたことで
ヘイトがフレの方へ行ったからなんですけどね(*´艸`)

その結果、混沌とした戦闘になりましたが
無事クリアとなりました(≧∇≦)

そして2回目にして漸くギミックを理解することが出来たのです。

さて、前出のれんごくへんと
シラディハ水道を比べてどちらが面白かったかと言うと…

圧倒的にシラディハ水道です!

理由は自分でギミックを覚えたから!!

ゲームの楽しさってそういうことなんではないかと
改めて思った次第です。

真面目か!(≧∇≦)

魔法使いの余命
現在のエオルゼア冒険譚過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。前回のお話魔境それは混沌の調べが支配する阿鼻...

コメント

タイトルとURLをコピーしました