人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

流行語狙い「極上」アニメ「スパイ教室」1話以降感想

おすすめアニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1話

私が好きなジャンルの一つがスパイ物です。
騙しの末にある驚きみたいな?

そう考えるとスパイファミリーはちょっと違うのだけれど。
そういう意味ではプリンセス・プリンシパルがストライクです。

ドラマで言うならコンフィデンスマンJPです。
スパイというより詐欺師ですけどね。

これはどういうスパイ物なんでしょう?

この1話の展開だと少女が7人いるということは
7話まで主役が違うのかしら?
そんな単純にはならないことを祈りましょう。

この選抜された理由は先生はそれぞれの能力を知ってのことなのかな?
それぞれが一芸に秀でていてその能力でお互い連携することで
最強の1チームになるみたいな?
先生はポンコツなのか天才なのか?
天才というのはあのように感覚的に次元が違うものなのかもしれません。
長嶋茂雄もバッティング指導では
こう来た球をこうやってバコーンって打つんだ
みたいに具体的な技術を教えられないみたいでしたし。

でも「なんとなく」というのはわからないでもないかも。

FF14で遊んでいると戦闘中に見るところが多いですけど
どうするのかと言えば
「なんとなく」見るんです。
それとは違うか(≧∇≦)

話が逸れましたが、
冒頭のシーンは最終回の1話前くらいですかねー。

気になるので見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2話

思っていたのと違って展開が早い。
もう不可能任務の本番が始まった。

さて今回気になったことがあります。

あの教室のリビングですけど盗聴されてましたよね?
知らないモブみたいな男性に。
あれは何なの??

その後、彼女たちはクラウスの事を知るために
屋敷を組まなく調査していたから
盗聴器も見つけたはず。

でもそれらについて今回スルーされてます??

伏線なのだとしたら
今回の不可能任務の行動は
相手に筒抜けであることを前提にした行動なの??

もうひとつ気になったことがあります。

前回の不可能任務に当たったのが
クラウスが居たトモシビというチーム。

師匠の指示でクラウスがいない間に
任務にあたって帰還しなかった…

怪しい…。

トモシビの人たち生きているんじゃぁないのかい!?
あの師匠が黒幕なんじゃあないのかい!?

と普通考えてしまいますが
それを超える展開を期待したいと思います。

最後に…
寝顔を見せるのは信頼の証。

良い言葉ですね。

私はいつもみんなを信頼しています。
FF14でいつも寝顔(床ぺろ)を見せています。

さぁ蘇生をしてください♪

話逸れましたが2話も面白かったです。

スポンサーリンク

3話

3話にしてグラフィックみたいで
オープニングがありません(°Д°)
どうやら1話冒頭に繋がったみたいです。

そもそも違和感あるのです。
彼女たちは1ヶ月前まで学生であり
そして最初の任務が有名な凄腕スパイチームも失敗したと言われている
不可能任務。
いくらなんでもおかしすぎます。

彼女たちの前に現れたのは先生の師匠でした。

あれ?
先生が言うには…
ホムラ壊滅のときに師匠は死んでいる!?

え?
スパイ教室に先生を誘ったのは師匠じゃないの!?

だから師匠生きていると普通に思ってたけれど
時系列おかしくなった(≧∇≦)

本編を見てみよう(見ながら感想書いている)。

なるほど!
1話の師匠との会話は
先生を孤立させるための話であり、
師匠はその間にホムラとして不可能任務にあたって
死んだことになったのね。

前回の盗聴器が見つからなかったのも
師匠が仕掛けたものだから
見つけられなかったってことかな。

いや…見つけておいて
逆手にとっている可能性が残ります。

Cパート見てみよう♪

やっぱり逆手に取っていた!
けどまさか8人いたとは(°Д°)
お姉さんも騙されてしまいました(≧∇≦)

しかし登場人物全員しゃべり過ぎじゃないですか?
師匠は刺されても死なないし
先生は不用意に師匠に近づくし
狙撃に気づかないし…。

そういう設定の都合よさみたいなのが
何でもありな感じに見えて
全てが信じられなくなる(°Д°)

スパイものなんだからそれでいいかもですけど。

Cパートはギャルゲーみたいでした。

来週からは新エピソードかな。
ちょっとケチはつけましたが
面白いです。

スポンサーリンク

4話

しゃべってるじゃないか(°Д°)!

8人目の存在を秘匿するために
あの盗聴器が仕掛けられている建物内では一切の会話をしなかった。
みたいなことを前回言ってませんでしたか?

今週の話は不可能任務の前の話だから
彼女の存在を隠していた時期ですよね?
私が何か勘違いしているのだろうか?

まぁいっか(≧∇≦)イイノカ

彼女の能力は不幸が起こる場所とタイミングがわかること。
だからそこに対象を嵌めることができるといくとだろう。

不幸=事故がわかる!?
つまりFF14に例えるならば攻撃の予兆が見えるということか!
そして、先生はそれが見えないということは…。

先生は零式状態!
(説明しよう!FF14ではノーマル戦闘では攻撃の範囲などが敵の詠唱などに合わせて事前に表示される(予兆)のに対して
それが見えない仕様になっている難易度が高い零式という戦闘コンテンツがあるのである。)

予兆が見えないのに初見で対応してしまうとは…(°Д°)

極上だ!(°Д°)

そう、FF14には極というコンテンツもあって
それも予兆が見えないのだ。

難易度的には
ノーマル→極→零式→絶
というのがありまぁ~す。

先生の能力は極上。
つまり極以上なのです。

なのです…。

水瀬いのりの「なのです…」

はて?どこかで…。

あ!
うたわれるもののネコネだ(≧∇≦)

うたわれるもの…おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました