人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

FF14ならドマ式麻雀も遊べる(無料):今日は何の日

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現在のエオルゼア冒険譚

過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。
やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。

前回のお話
メインルーレットが変わった!(FF14おすすめ)
現在のエオルゼア冒険譚過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。前回のお話ガイウスは部下を集め、そして説いた。「我々...

1月28日は「宇宙からの警告の日」。
何それ( ゚Д゚)?

理由は今回もよくわからないものの
宇宙を題材にした過去の記憶を覗いてみることにした。

記憶を辿るというのは宇宙の旅に似ている。

なんつって。
それっぽく言ってみただけである。

そうこうしたら記憶に辿り着くことができた。

2019年の記憶だ。

それはエオルゼアにドマ式麻雀がやってきた頃の記憶だった。

スポンサーリンク

宇宙麻雀

麻雀やってみました。

初級NPC相手に3万点ちょいでしたが
残念ながら2位でした。

感想は、
半荘(ハンチャン:東場と南場。親が2周する)が長い!

30分くらいかかった気がするので
休日の昼間とか暇なときくらいしか出来ないかも。

東風戦も出来るようにしてくれたらいいと思います(親が1周)。

さて、麻雀だけをやる光の雀士も少なくないと思いますが、
とはいえ殆どの人が雀士の前に光の戦士だと思うと、
ラストバトルはどんなになるのか想像してみました。

ラストバトルは全 光の戦士が集うイメージで、
戦場はオメガ戦のような宇宙空間。

光の戦士とラスボスが激しい攻防を繰り広げる中、
その宇宙空間を四人の雀士が卓を囲って漂っている。
座席についた状態で、ふよふよと…

上がる度に
何故かラスボスにダメージが入り、ラストは…

どこからともかく、
1枚の牌が宇宙空間をふよふよとやって来て、
卓上にスタっと着地する。

それを四人の雀士が同時にロンするんです!
その牌に刻まれていたのは「光」の一文字!

そう、それはオールマイティーな伝説の牌だったのでした。

四人はそれぞれ役満をあがる!

それすなわち、LBとなり
戦闘職が相手にしていたラスボスに止めをさしたのでした。

ワケわかんないと思いますが、私もワケわかんないです。
たぶん疲れているんだと思います。

 

**********

これは2019年の記憶だ。

暁月のフィナーレがどのような展開だったか?
みなさん覚えていますか?

宇宙空間に漂う何かによって
冒険者は助かるんですよ!!

これは予知だったンですよ!!

なお今のドマ式麻雀は東風戦も出来るようになったんです。

予知だったンですよ!!

こいつは何を言っているんだ?って感じですよね?

はい、今も疲れているみたいです。

メテオDC各鯖は過疎ってるぺこ?
現在のエオルゼア冒険譚過去振り返りシリーズの時を経て 【現在に至ったぴっぴの冒険譚】。やっぱり、役に立ったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です。前回のお話今更ながらではありますがぴっぴはメテオ民で...

コメント

タイトルとURLをコピーしました