人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

ロードス島戦記とは違うけど「魔術士オーフェンはぐれ旅聖域編」1話以降感想

スポンサーリンク
◆本ページはプロモーションが含まれています◆
おすすめアニメ
スポンサーリンク
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
スポンサーリンク
【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
スポンサーリンク
【dアニメストア】5,300作品以上のアニメ見放題サービス dアニメストア!31日間無料・月額税込550円!
スポンサーリンク

1話 金田朋子参上

◆(おすすめ)[ライトノベル]魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版(全10冊) ↓ 
日本最大級のコミック専門サイト【漫画全巻ドットコム】

だめだ~金田朋子ボイスがクセになりすぎる。
キャラクターデザインとのギャップがあるのもズルい。
そして、ちょっと頭が悪そうな所も憎めない。
今までのシリーズに居ない真面目なのにコミカルな存在がとてもツボです。

私は正直あんまりストーリーを理解出来ていないのだけれど
オーフェンの世界観は割りと好きなんです。

剣と魔法のファンダジー。
最近でこそよくあるけれど
これは転生ものではなくて古のファンダジー作品なのです。
コミカルなところもありますが硬派な作品だと思います。

登場人物も多く、昔の仲間が時を経て現れたりして
そういうのも好きな展開です。

今回の謎は、名前覚えられてませんけど
ピストル女にロッテーシャとクリーオウが撃たれました!

クリーオウ死す!(°Д°)

って予告見たら…
これはネタバレ逆バージョンじゃないですかぁ(°Д°)

ま、ヒロインですから。

あのピストルに撃たれると潜在的な能力に目覚めるとかそんななのかしら?

答えは来週~♪

スポンサーリンク

2話 字幕が欲しい

さっぱり話がわかりません(≧∇≦)
今に始まったことではないですけどね。
そう、今話がよくわからないのは4期(くらい?3期かな?)までを
雰囲気で見ていたからです。
でもアザリーがドラゴンになった話あたりまでは
理解していたと思います。

種族の話とか組織の話とそれに関わる人物名が
中々理解できないのです。

特にその場にいない人が会話に出てくると
誰それ?を通りすぎて耳の穴が閉じていきます…。

理解できないことを謎だと思えば
楽しいので問題ないです。
ファンタジーは好きなので。

オーフェンは森久保祥太郎節が
見ていてクセになっているのもいいのです。
今回はそこへ金田朋子まで(≧∇≦)

何が言いたいかと言いますと
やっぱり字幕が欲しい!

局によってだと思うけど字幕の有無は何で決まるのだろう?
予算!?

見易い方が視聴者は定着すると思うんですけどね。

スポンサーリンク

3話 同じアクセをぶら下げてる仲間に足手まといと言われる悲しみ

相変わらず話が見えない(≧∇≦)
でも雰囲気は楽しめる。
魔法のある世界の王道ファンタジーは好きなのです。

六人が死ぬ!

っていうのはあながち間違いではなく本当なんだと思う。

でもたぶんその六人は
あのハゲ爺が思い描いている六人ではくて
未来が変わって他の六人になるに違いない!

そしてもちろんそのうちのひとりはハゲ爺です。

レティシャも死にません。
何故なら昔からの仲間なので。
ポジション的に死にません!

足手まといと言われてしまった人は危ないかも。
何故なら私はこの人をよく知らないから(≧∇≦)

ロッテーシャは大丈夫な気がする。

ハチマキ女は死ぬと思う。

あとあの暗殺抜け駆け二人組も死ぬ。

ストーリーはよくわからないけど
サバイバル物としてしばらく楽しもうと思います。

スポンサーリンク

4話 レティシャ退場?

うぉー!
なんだかわからないけれど
面白くなってきたー!

レティシャがどうなるのか?
ドキドキしながら見てたけれど
無事でした。
私は雰囲気でしか見ていないので
彼女の立ち位置がよく分からない。
天馬!?
多分彼女は結構な高い地位に属しているのよね?
その力の片鱗が顕現して
ピンチを脱するとか大好きな展開です。

領主を襲ったドラゴン種族?とキリランシェロとの戦闘は
鋼の錬金術師を思い出しました。
錬金術が使えない(記憶はおぼろげ)肉弾戦が恐ろしく強い敵みたいのいたよね?
褐色の。
キリランシェロは勝てるのか!?

て…だめでしたか(≧∇≦)

最後にクリーオゥとマジクが登場したけれど
何だか洗脳されてそう…

家族が三人揃うのは14日後とか
言ってたような気がするけれど
それって二人のことだよね?
つまりまだ敵の手の中にあるってことなのかしら?

レキみたいなのが大群になってるし、
良くわからないけれど
何だか面白くなってきました。

スポンサーリンク

5話 名探偵がいない

何だかめっちゃミステリー!
領主は不気味だ。
人じゃないのかも。
ダミアンはずっと気味悪くて
見ていて吐き気を催します。
二人とも人の話を聞かず
自分が正しく間違いなど一つもないと思ってる。
そういう人が私は苦手なのです。
わかり合えないからね。

クリーオウとマジクは結局洗脳なんでしょ?
人なんてみんな洗脳されてるようなもんです。
あのハチマキ女だって過酷な過去によって
そういう思想を持つようになった。
クリーオウとマジクは
心の弱い部分につけこまれたのでしょ?
DV男みたいな手口に違いないのです。
そう思うから領主が気持ち悪くて仕方ない(°Д°)

ハチマキ女さんは誰に殺られてしまったのか!?
コナンくんみたいな終わり方でした。
いっそ黒い人が出てきたら良かったのに(≧∇≦)
違和感ないと思います!

犯人はゴルゴンですかね!?

スポンサーリンク

6話 もう僕はわけがわからないよ~

面白い!
わけわからないけど面白い(≧∇≦)
アザリーが出てきた!
わけわからない(≧∇≦)

結局、領主ってのは
あのハゲ親父が生んだ存在なの?
ハゲ親父の能力はあれか?
SAOで言うところの真意みたいな感じで
当たり前だと疑わないことで
力を生み出すみたいな感じなのかしら?

幻覚が作れて当たり前で
それが出来ることを疑わなければ
幻覚だって作れちゃう!
みたいな?

計算というのはそういうことなのかなって。
オーフェンはそのからくりを理解したから
その能力に太刀打ちすることが出来た!

うん!
そういうことにでもしておこう(≧∇≦)

元気なクリーオゥが戻ってきただけで
私はご機嫌なのだ。

マジクはマジメなのだろう。
そこがクリーオゥとの差なのだ。

ロッテーシャも幽霊みたいな存在なのかな??

初回に出て来た銀月姫だっけ?
あれ以来出てこないけど
また出てくるのかも!?
金田朋子ボイスがクセになるから
また出て来てほしい。

魔術士オーフェンの世界観って中々難しい。
アニメ組で理解出来てる人いるのかなってくらいに。
そもそも原作組がアニメ化されたことを
喜んで見るアニメなのかも!?

私は雰囲気を楽しんでいるけども。

もう少し設定やさしめだと嬉しいかな。

スポンサーリンク

7話 そばかすくん

レキお願い!
ポイっ(゚Д゚)ノ⌒・
⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ

チビッ子二人を投石するかのように
敵に投げつけるレキ(≧∇≦)

話をしようと近づいた外見からしてひ弱な領主を
いきなり大鎚で叩き飛ばす敵のリーダー(≧∇≦)

この2つのシーンで満足です。

さすが!ファンタジーだぜっ!
とここだけ笑ってしまった。

だって他のところ意味がわからないもん(≧∇≦)

何がどうなってるのかさっぱり┐(´д`)┌

今週はもうすっかり元通りのクリーオウと
相変わらず悩みの沼に嵌まってるマジク。

保護者のようなオーフェンが
二人とどのように接して旅を続けていくのか?
その様子を見守るのが私の務めなのです(о´∀`о)

世界がどうなろうと構わないのさ♪

アザリーが復活したと思ったら
精神体らしいし。
アザリーが何をしたいのかも
今の私にはもうわからないよ…。

そもそもの認識が
魔法を試そうとしたら失敗して
ドラゴンになっちゃった!

っていう程度の理解力ですからね(°Д°)

その事件にみんなが巻き込まれて
気づいたらいつの間にか世界がどうたらこうたらと…。

たぶん、今回最後に出て来たソバカスくんも
その程度の理解力だと私は思ってる。

勝手に私は彼を仲間だと思ってる。

状況を飲み込めていない私のような立ち位置のキャラが
いるのはいいのかもしれないね。

実際のところは知らんけど。

彼が状況を理解していそうな発言をしたら
裏切り者と罵ろうと思います。

スポンサーリンク

8話 クリーオウは起きて寝ていた

ふふっ
意味がわかんなくて笑っちゃう。

勢力は3つあるのかしら?
いや4つ!?

それすらわかってないよ?

ひとつは聖域?
例えるならば神様がこの土地全体を支配しているような感じで
その支配から退こうとしている?

ひとつは教祖。
不死身。作られた亡霊みたいな存在。

聖域の行動を悪魔召喚で止めようとしている?

十三使徒とやらも
聖域の行動を止めようとしている。

けど、ちょっと教祖とは目指す姿が異なる?

どちらも聖域を止めようとしているから
取り敢えずは同行している。

その教祖と十三使徒の間を取り持っているのが
オーフェン。

聖域側についてるのがゴルゴン。

レティシャも聖域を止めようとしているけど
勢力はどこ!?

そこに同行しているアザリーは
ちょっと違う次元で何かを企んでいそう。

という程度に頑張って理解しようとしたけれど
恐らく全然違うんでしょw
別にいいんです(о´∀`о)

難しいから。

見ていてちょっと楽しいのは
牙の塔の仲間たちが時を経て
色んな組織に属すなりして
散り散りになっていたのが
人類の危機にそれぞれの立場や思惑で
集結してくるところ。

同窓会みたい(≧∇≦)
もちろん誰が誰だか私はよく知らんのですけどね。

首から牙の塔グッズをぶら下げてるだけで
なんだかほっこりします。

ところでチャイルドマン先生って死んでしまってるの!?
私の記憶だとドラゴンになって生きてるなんだけど?

偉大な存在のチャイルドマン先生なので
アザリーがあんな感じで生きてる?のなら
チャイルドマン先生も何かしら存在してそうです。

今回ふと思ったのは
オーフェンはタクティクスオウガに例えるならば
Nルートを進んでいるようなそんな気がしました。

どっち付かずというか
目的がはっきりしてないような?

そういう風にマジクも感じてるのかしら??

あ!!
今回クリーオウ発言なし!!

チビたちは発言あったのに!

そこは逆でいいよ!(°Д°)

話にはついていけないけれど
元気なクリーオウを見るのが楽しみなので。

スポンサーリンク

9話 クリーオウは何かを考えた

世界滅亡まであと5日。
の緊張感と言うか実感が湧かない。

一部の人たちだけしか関わってないからなのかしら。

取り敢えずオーフェンたちが目指している解決方法は
悪魔を召喚して女神を押し戻すらしい。

女神を撃退する方法がそれしかない。

てことはですよ??

女神より悪魔の方が強いのでしょ?

オーフェンも言ってたけれど
残った悪魔がどうなるのかわからないって
それって只の成り行き任せの先延ばしじゃん(°Д°)

私はそんな状況なら
苦しまずにさっくり逝きたいな。

あ、こう思うことが絶望なのね。

絶望の淵に立っているマジクは
希望を捨てていないというのか
ちょっと目的が違うような気もしないでもない。

でもそれもまた1つの絶望が迫るなかでの対処法なのかも。

クリーオウは絶望により
物を深く考えるようになった。
ある意味正しく向き合ってるのかも。

その結果…どうなるの!?

レキに喰われてしまいそう(°Д°)

もしかしてレキと一体となったりして!?

オーフェンは前を向いているようで
停滞していたのかしら?

そこをクリーオウに自覚させられた感じ?

出来ない理由を確認することは
出来る方法を見つけることと
表裏一体なのだけれども、
気持ちで言うなら真逆なのよね。

前向きと後ろ向き。

スキーで同じ斜面を滑るとして
前傾と後傾どっちがいいか?ってね。

魔術士オーフェンは時々哲学的なのよね。

スポンサーリンク

10話 再接近領!?

帽子を被ったドラゴン一族の人。
名前は当然覚えていない。

彼がオーフェンと対峙して
自分語りを始めた。
ああいう場面で自分語りを始めるのは
割りとフラグだというのに。

とは言え、こういう場面を見て
いつも思うことがある。

話すことに気をそらしている今
やっちゃいなよ!
と。

卑怯かもしれないけれど
でもどうせフラグが立っているのだ。

でもそれをしないのは…
いや出来ないのは…
相手が格上だと体が感じているから。

そんなことをして失敗したときに
余計に相手の戦闘力を上げてしまいかねないのだ。

つまりフラグだけ立てさせとくのが正解というわけです。

丁度いま私はFF16体験版を遊び終えました。
噂通りの良い出来だと思いました。

何が良いのかと言うと
字幕があって、更に話者の名前もあって、
おまけに重要なワードは解説が読める。

何故、アニメはこれが出来ないのか!!

オーフェンはストーリーも難しいし
登場人物も覚えられない。

字幕をつけてくれるだけでも
だいぶ違うのに…。

おかげで私の「さいせっきんりょう」は
「再接近領」であり
丁度台風が日本に再接近してた頃、
天気予報見る度にオーフェンを
思い出してしまう始末。

どうしてくれようか!(*゚ε´*)

理解出来たら面白さが増すのにさ。
勿体無い…。

スポンサーリンク

11話 終わらない物語

最後まで意味わからなかった。

でもやっぱりこれ哲学なのね。
最後のマジクの言葉が良かった。

「大げさに考えない方がいいんだ。どんなことも。」

これはあれこれ悩んでしまったクリーオウに効いたのかな。
マジクも悩んでいたけれど
こういうところが男の子の成長なのかなぁと。

この言葉はかなり肩の荷を軽くさせてくれると思う。
実際のところ、あれこれ考えたところで
意味はないのです。

取り越し苦労というやつです。

最近は私もなるべくそういう風な物の考えを
しようと思っています。

ケセラセラですね。

さて、来週から何をやるのかな?

って、まだオーフェン続くんかぁ~い!(°Д°)

蛇足では?

スポンサーリンク

12話 レキ「おっきくなっちゃった」

後日談。
今までで一番分かりやすくて面白かった。

魔王になったオーフェンを追いかけるクリーオウ。
クリーオウってそもそもどこぞの貴族の娘で
要するにお嬢様なのよね。

元からお転婆なところはあったけれど
まさか剣術も覚えて伝説のディープドラゴンまで従えてなんて
ファイアーエムブレムだったらレギュラーどころか主力キャラですよ!

成熟したキャラより育成していくキャラが大成するのがいいですね。

今回も哲学的発言がありました。

人為らざる力を得たオーフェンが
死者を…恐らくはアザリーのことかな?を甦らせることの
是非を問うたときの答え。

その行為は施しであって他人の誇りを奪うこと、
なんだと。

蘇生ってファンタジーで安易に考えてたけれど
実際にはそういうことかもとちょっと考えてしまった…。

FF14でも私が死んでしまった時に起こされると
恥ずかしいし時には屈辱感を覚えますもんね。
このまま死なせといてくれ!と。
(サ、サボリたいわけじゃぁ・・・ないの・よ?)

魔術士オーフェンはちょいちょいこういう何て言うか
生活している人物の目線で
しっかり思考して見えているだろうものを
言葉にしてくるのよね。

そういうところが割りと好きです。

世界観はとてもアニメをさらっと見ただけでは
理解出来ないですけど。

そんな感心を吹き飛ばしたのが
船に乗っているレキの姿。

その巨体故にあまりにもシュール…。

こういうチグハグなところもオーフェンの魅力だと思います。

◆(おすすめ)[ライトノベル]魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版(全10冊) ↓ 
日本最大級のコミック専門サイト【漫画全巻ドットコム】 ◆色々見られる! ↓ お試しも エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
2023年春アニメ私的おすすめリストPV曜日別放送日まとめ(首都圏)
曜日を分散して見たいものを厳選しました。自分用です。 ゴールデンカムイ4期 4月3日 月 23:00~ これは仕切り直しってことなのかしら?    君は放課後インソムニア 4月10日 月 24:00~ 内容は知らないのだけれど何となく。ファ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました