人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

「ハイドラ・薬草編」ドラゴンズドグマダークアリズン(セール)ゆっくり攻略・感想

スポンサーリンク
◆本ページはプロモーションが含まれています◆
Featured Video Play Iconゲーム
スポンサーリンク
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
スポンサーリンク
【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
スポンサーリンク
【dアニメストア】5,300作品以上のアニメ見放題サービス dアニメストア!31日間無料・月額税込550円!
スポンサーリンク

や、やっすぅい(〃艸〃)

スイッチのセールで990円だったので
買ってみました。
ポイントも使ったら370円でした。

正直キャラデザが洋ゲー風味なので
好みではないのですが
この価格なら1時間も遊べば元は取れる!

ちょっとだけ知識を仕入れたところ
どうやらキャラメイクが出来るらしい。

自分とあとはメインとなるお供を一人。
それならば愛着も沸いて
頑張れるかもしれない。

そして、
恐らくキャラメイクだけで1時間は掛かるので
元は取れる!(≧∇≦)ソレデイイノカ?

では!いざ出陣!!

スポンサーリンク

話が違うじゃないですか!やだぁ

キャラメイクは??
何だか突然ダンジョン攻略が始まりました。
キャラメイクしてないよ?
しかもお供も三人いるし!!
操作もいきなり難しい…。

取り敢えず進んでみる。

ここから下に降りたらどうなるのだろうか??

デデーン♪♪

いきなり死にました(*´∀`*)ポッ

落下死です。
飛び降りてみたいじゃないですかぁ。

その後はというと
私の戦闘は空を斬りまくりましたが
お供たちが勝手にモンスターを倒しまくって
攻略完了です。
余裕でした♪

どうやらアバンはちょっとしたチュートリアルだったようです。

スポンサーリンク

キャラメイク♪

遂にその時が…。
ここはやっぱりちびっこにしよう♪
FF11ではタルタル
ドラクエ10ではプクリポ
FF14ではララフェル。
それが私。

ですがさすがにリアル描写で身長130cmは
やばい性癖でもあるのかと
疑われてしまうので
普通の女子サイズにしました。
耳はこだわりのエルフ耳です。

顔は…難しい…。
納得して作ってみたものの
本編では雰囲気が変わって
少し下膨れの残念な感じのホラン千秋風味に
なってしまいました。

まぁこれも運命よ…。
否…これが…これこそが
ドラゴンの呪いだったンだ!!

可愛い顔を取り戻すための冒険が今始まったのでした。

スポンサーリンク

ポポポポーン♪

ポーンも作れるって言ったじゃないですかぁ。やだぁ。

何故か勝手にポーンが現れました。
知らないポーンには付いていったらダメなのに…。

お?
ここから飛び降りたら近いのかな?

デデーン♪
落下死(2回目)。

このポーンは優秀な匂いがする。
だが…致命的にダメなところがひとつある。

それは…

私とキャラがかぶってるンだよ!!

キャラというよりはジョブだけど。
二人旅で二人メイジって…(°Д°)

そう、私はチュートリアルの戦闘で
近接が向かないと判断した結果、
(安全な)遠くから魔法を飛ばす魔法使いとなりました。

他のゲームでも大概そうですので。

恐らく次の集落へ行けば
メインとなるポーンが作れるのでしょうから
今はジョブかぶりは我慢です。

スポンサーリンク

女騎士

遂にポーンのキャラメイク。
メイジたる私の従者ですから
騎士がベスト!!

名前はアグりんです。
女騎士と言えばアグリアスですから。

こだわりは私より少し背が高い(≧∇≦)

アグりんとジョブかぶりの三人で
集落をうろつくと一人の女騎士に会いました。

クエストマークがついているので
会話をすると就寝することに。

こんな簡単でいいの?
と思いましたが
直ぐに思いを改めました。

なるほど!
休憩が大事だよっていう序盤の
チュートリアル風味なクエストなんだねと。

すると夜が開けてムービーが流れました。

◆リンク先でまずは詳細確認を ↓ この値段でこの内容ならとてもイイと思う。 エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

蛇!?
2体!?
いや5体!!

違う!頭が5つあるヒドラだ!!

戦闘に巻き込まれたぴっぴ(私)は喰われました(°Д°)

でもゲームオーバーではありません。
操作は何も出来ませんが…。

徐々に蛇の腹に移動していく私。
どうやら他のモブたちが
私を救出出来れば助かるようです。

がんばれ~♪
ポテチを食べながら声援を飛ばす私。

デデーン♪♪
消化死!(°Д°)

間に合わなかったようです。
なんて斬新な最期…。

てか、強すぎるんですけど??
まだまだ序盤の集落の中で
話し掛けた結果がコレですよ??

この理不尽さ・・

イイと思います!(≧∇≦)

スポンサーリンク

もう一人雇えばいいじゃない

あのヒドラは倒せるのか?
後回しでもいいのだけれど…

リトライをするとこれ見よがしに
目の前にいるのです。

女騎士が!

名前をメルセデスという。
名前からして高級感があるように
うちの女騎士アグりんよりも
騎士らしいきらびやかな装備を
身に付けている。

それ、よこせ!!

と言う他人を羨む心が
ぴっぴをリベンジへと誘うのでした。

まだもう一人ポーンが雇える。

ぴっぴは最後のジョブとして
レンジを雇いました。
レベル5。

自分と似たようなレベルしか雇えないのね。
まぁ無料ぽいから仕方ない。

そして始まるリベンジマッチ!

喰われないように…慎重に…。
安全な遠くから魔法をチクチク飛ばす!

誰かが喰われているような気もしないでもないですが
きっと気のせいでしょう(≧∇≦)

すると!

メルセデスがコレを使え!!
と火薬樽を蛇に喰わすのでした!

おー!あるある!(≧∇≦)
火薬を食わせて爆発させるやつ!

さぁ!メルセデスよ!
もっとそれを喰わせるのです!

しかし、続投はありませんでした…

そういう燃費の悪いとこだよ!!

そのあとはまた魔法をチクチクと飛ばすぴっぴに
アグりんが叫ぶ!!

「今です!覚者様!よじ登って!!」

え?(°Д°)
私、メイジよ?
遠隔攻撃が仕事なのよ?

ということで聞こえないふりをしました。

すると程なくして…

ポポポポーン!!!

蛇の頭が1つ!
空中に舞い…そして…ドスン!
と、ぴっぴの目の前に落ちてきたのです。

それは勝利を意味していた。

頭1つ落とされただけで
ヒドラ(正しくはハイドラらしい)は
逃げていきました。

口ほどにもないやつだ。

ぴっぴは杖を納めるのだった。

スポンサーリンク

薬草ごときが拾えないこんな世の中じゃ・・

薬草がない!(°Д°)

雑に進めてもいいのかな?
と思いつつもやはり受注済みのクエストは
気になります。

特に最初に受けたクエスト。

薬草集めくらいは完了したいじゃないですかぁ。

日光草みたいなのは完了したのですが
夜光草みたいなのが拾えません。

名前からして夜にしか採れない気がします。

最初の村に戻ると魚屋さんが薬草に詳しいという話を小耳に挟みました。

しかし!
何度話を聞いても同じ台詞を言うだけで
薬草のことは何も言わない…。

botですか!(°Д°)

そんなこんなで彷徨いていたら
井戸のクエストを受けることに。

これはちょっとした探索!?
奥へぐんぐん進んでいく…

すると!
外やないかぁーい!(°Д°)

なんと隣の集落の更に少し先の街道に出てしまいました(°Д°)

薬草のクエスト終わらないと
先へ行きたくないのに…。

井戸のクエストは完了にならない?
もう一度潜ってみるとどうやら
トカゲの討ち漏らしがあったようで
全て倒すことで完了になりました。
 

◆リンク先でまずは詳細確認を ↓ この値段でこの内容ならとてもイイと思う。 エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

 
FF14のクエストって親切なんだなと
今更ながらに気づいたわけですが
一方では、かなり不親切だけど
リアリティーがあるかもと
こっちの不便なシステムも
ちょっと楽しい気がします。

だからやっぱり薬草は拾えない…。

スポンサーリンク

島の名は

夜の桟橋に一人の女が立っていた。

ぴっぴ(♀)は声をかける。

「お嬢さん、こんな夜更けに一人で危ないよ?」

私みたいな悪い女に捕まっちゃうゾ☆
という雰囲気で。

と言うのが十数分前のことだ。

「助けてください!」

ぎゃぁぁぁー!

うぉー(°Д°)
雇ったポーン君がモンスターに
喰われてる!!

その光景は連鎖していく!

「あー!最初の優秀な人ー!」

お世話になったけれど名前を覚えていないポーンさんまで
喰われてるぅ(°Д°)

そして…
「タスケテ…タスケテ…覚者さ…ま…」

従者のアグりんまでも!!

ぴっぴは走り出していた。
彼らを見捨てたのだ。

そこは入り口から程近い場所だった。

ぴっぴは後ろを振り向くことなく
その扉を勢いよく閉めたのだった…。

「ぅぉーぃ!お姉さん!!何だいこの場所は!?」

仲間を失ったぴっぴは
桟橋に佇んでいた女に勢いもそのままに
抗議の声を上げたのだった。

ぴっぴたちは女の誘いにのつて
島へやって来ていた。

何があるのかしら?(〃艸〃)うふふ

そんな邪な期待を胸に連れてこられたその島の名は
「黒呪島」というらしい。

おぃぃぃぃ!
最初の拠点になんでこんな高難易度なダンジョンがあるンだーー!

しかも、何事もないような雰囲気なのに
中に入れちゃうンだよーー!!

警告するとか
未熟者は入れないとか
普通あるでしょうがぁぁぁー!

ぴっぴの抗議はまだ続いていた。

女は何も答えなかった。

スポンサーリンク

張り込み

「覚者様、これを」

お付きのポーンことアグりんから受け取ったあんぱんと牛乳を頬張りながら
ぴっぴは一人の女を見張っていた。

「ここの魚屋さんは薬草に詳しいらしいですよ」

そんな話を聞いてからかれこれ3日が過ぎていた。
ぴっぴたちは黒呪島からまた最初の村に戻ってきていた。

海岸で魚を干すその魚屋の女に声をかけると
「自分のことは自分で何とかしないと」
としか言わない。

何度も!何度も!

そうだ!

ぴっぴはアイテムの中から
この拠点に住む女性が喜ぶという
花を彼女へプレゼントした。

好感度が上がれば
情報が得られると考えたからだ。

そして再度、声をかけた。

ぽっ(///ω///)
「自分のことは自分で何とかしないと」
ぽっ(///ω///)

好感度が上がった女は
頬をピンクに染めて同じ事を言うだけだった…。

ぐぬぬ…

そうだ!
ぴっぴは3日も拠点を彷徨いたことで
気づいたことがあった。

拠点の人たちは時間によって
行動が変わる。

魚屋は夜になると中には入れない。
ならば、ずっと魚屋の中に居たらどうなるのだろうか??

ぴっぴたちは
魚屋に居座ることにした。

そして夜になり女が帰宅した。

部屋のイスに腰掛けた彼女に声を掛けてみた。

ぽっ(///ω///)
以下略…

同じ事しか言わないじゃない~!
もぅやだぁ~。・゜゜(ノД`)

泣きながら魚屋の外に飛び出したものの
もう一度だけ声を掛けてみようと思って扉に手をかける。

閉まっとるやなぃかぁーい!

ぴっぴたちは閉め出された。
 

 
「もういいや。」

色々試したものの情報が引き出せないぴっぴは
最後の考えに至った。

そうだ!
ストーリーが進まないと
このクエストは進行しないに違いない!!

こうしてぴっぴは他のクエストをすべく
次の拠点へと旅立ったのだった。

スポンサーリンク

冒険者やってます

たまたま夜だった。

ぴっぴが薬草クエストを諦めて
次の拠点へ旅立った時刻である。

街道を歩いていると
雇ったポーンが何かしゃべっていた。

「ホニャラヘニャラウヒョラ」

黒呪島で失ったポーンの代わりに
新しく雇った彼女の話し声は
まるでインタビューに答える女性犯罪者のような
合成されたような声音だった。

ん!?
花が何だって!?

注意深く聞き耳を立てる。

「カイガンデぇハナをサガシテミマショ」

んんん!??

「オマエモシヤ…ヤクソウクエストシッテルノカ!?」

雇うポーンは元の雇い主の進行次第で
何か情報を持っていることがある。

とかなんとか説明があったような気がする…。

そんなことを今になって思い出したぴっぴは
取り敢えず海岸へ降りてみた。

すると!

今まで見たこともない光る花が
岩の上に咲いていた。

ああ!!!!
これか!!!!

駆け寄り手にすると
それは夜光花という目的の花だった。

うぉぉぉぉーーー!!!

私、RPGしてる!!
私、ちゃんと冒険ぽいことしてる!!

今回、ドラゴンズドグマをするにあたって
ぴっぴはひとつのこだわりを持っていた。

それは攻略を一切調べないこと。

行き詰まってつまらないと感じたら
そこで遊ぶのをやめること。

なんせ、370円なのだ。
好きに遊ぼうと決めていた。

その結果がこれだった。

ぴっぴは正しく冒険者となっていたのだった。

Featured Video Play Icon
「領都編」ドラゴンズドグマダークアリズンゆっくり攻略・感想
(ここまでのお話) ◆ここまでのお話 キナの旅 ぴっぴたちの進む道は2つ。 ひとつはキナを探しに行くこと。そしてもうひとつはメルセデスに付いて次の拠点に向かうこと。 ぴっぴはそっとクエストを選択し行き先を確認したのだった。 キナはぴっぴの身...
◆リンク先でまずは詳細確認を ↓ この値段でこの内容ならとてもイイと思う。 エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

コメント

タイトルとURLをコピーしました