人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

はじめてのタムタラは募集にのって

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト

・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。
・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・
・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・
 (FF14は、フリートライアル(無料)で体験もできまぁ~す)
役になったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です

前回のお話
初心者ヒーラー(幻術士)サスタシャへ通う
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

これはぴっぴの過去の記憶…
視える力により8年前のエオルゼアを振り返る

薄暗い廃墟。
ここはどこだろうか?

数名の冒険者がいた。
その中の一人は過去のぴっぴこと過去っぴだ。

「タムタラへ行きませんか?」

誰に向けてではなくその周りの誰でもいいからという感じで
Sayのチャットで募集が飛んでいた。

これぞMMOの醍醐味と思った過去っぴはその誘いに乗ったようだ。

初見のタムタラだったがその場で組んだパーティーメンバーの人たちが上手くて
スムーズにクリア出来たとあった。

レベルも17になったらしい。
  

いよいよ次のダンジョンへ進める!

進める!

過去っぴはサスタシャにいた!!

なんでやねん!

次のダンジョンへ進むことに尻込みして
不安を払拭しにサスタシャへ舞い戻ったとのことだった。

そして、そこで遂に!!

やらかした!!(らしい)

一体なにを!?

具体的なことは記録には無かった…。

ただ2ペロしたとあった。

過去っぴは幻術士。
つまりパーティーにおける命の母。

過去っぴの床ぺろはパーティーの全滅を意味するのだが…
全滅させてしまったのだろうか?

サスタシャで!!

その日の記録には愚痴がかかれていた。

「みんなバラバラに動かないで…(  ;∀;)」
と。

そして記録の最後にこうあった。
「今日は落ち込んで宿屋でふて寝」
だそうだ。

しかしこれは挫折でも壁でもない。

なぜなら、今のぴっぴはこの出来事を覚えていないし
ぴっぴの記憶にある初めての壁はまだ先にあるのだから…

その話はまだ少しあとのことだが…

そんな冒険の続きは、またの機会にでも…
  

在宅冒険者は遂にカッパーベルを踏破した
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

ほかの記事(日記)が気になったなら・・  
投稿記事一覧まとめ | 今日も床ぺろ (pippi-yukapero.net)

コメント

タイトルとURLをコピーしました