人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

FF14:エウレカで金策だ!キャシーイヤリングゲットだぜ!

スポンサーリンク
◆本ページはプロモーションが含まれています◆
FF14-冒険日記
スポンサーリンク
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
スポンサーリンク
【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
スポンサーリンク
【dアニメストア】5,300作品以上のアニメ見放題サービス dアニメストア!31日間無料・月額税込550円!
前回の日記
Featured Video Play Icon
SAO?ゴブリンスレイヤー?「灰と幻想のグリムガル」からのFF14へ
以前から気になっていた作品です。内容は全く知らないし評判も耳にしていない。でも剣と魔法のファンタジーもののようなので気になっていたのです。 何故、今なのか? 一番の理由は暇だから。FF14もぼっちでは面白くないのです。 そしてもう一つは、d...

またここへ来てしまったか…

ぴっぴは自嘲気味に呟いた。
しかしその口元は卑しげに少し吊り上がっていた。

降り立ったエーテライトの周りには何人かの冒険者が佇んでいた。

はて?
まだ時間には少し早いけれど何人の冒険者が居るのだろうか?

パーティリストで確認をする。

41人。

(結構居るじゃない〜)

少し驚くもすぐ考えを改める。

(でもそうか…昔も今も人気あるからな〜)

昔…か…。

息も白くなるような寒空を見上げて
ぴっぴはエーテライトに向かって歩き出したのだった。

ここはエウレカ。
多くの冒険者が一攫千金を狙って訪れる寂れた聖地だ。

キャシーイヤリングが欲しいんです
とある日。フレさんが声を掛けてきた。 「ぴっぴちゃんぴっぴちゃん」「なんだい?マイフレンド」 なんのおねだりをされるのかと思って聞き返す。 「キャシーイヤリングっていうのが欲しいんです!」「ほうほぅ・・・」 説明しよう!(謎の声)キャシーイ...

☆☆☆

「ありがとうございます。これで失礼します。」

一期一会のパーティメンバーに別れを告げるのも束の間
そそくさと手荷物の物色を始めた。

エウレカに来てから十数分が経過していた。

(さて…出たかな?出ちゃったかな?)

今はお正月だしぃ〜
こりゃ春から縁起がいいや!みたいな!?
そんなラッキーな展開期待しちゃう!?

キャシーの討伐を終えたぴっぴは
期待に鼻の穴を膨らませてロットアイテムを見渡す。

お!?

おお!!!??

瞬間、目に飛び込んできたのは見慣れぬアイテムだった!

こ、これ…。

キャシーイヤリングやないやないかぁ〜い!

ヽ(・ω・)/ズコー

青白く光る雪の結晶の形をした美しく可愛いそれは
ぱっと見おしゃれなアクセサリーのように見えたが
それは誰でも貰える討伐報酬だった。

なんて紛らわしい…。

通おう!

しかし、残念な結果がぴっぴのやる気に火を灯す。

ぴっぴはまだキャシーイヤリングを手にしたことがない。

手に入れる!!
キャシーイヤリングを!この手で!

ぴっぴは高らかに宣言するのだった。

まだ発表していなかった毎年恒例の今年の目標を!

ドン!
今年の目標「キャシーイヤリングを手に入れる」

訳「それを売って手持ちのお金を3億にする!」

ぴっぴはどこまでもララフェルなのだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました