人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

4話:風来のシレン6とぐろ島探検録 初心者の攻略ブログ

スポンサーリンク
◆本ページはプロモーションが含まれています◆
Featured Video Play Iconゲーム
スポンサーリンク
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
スポンサーリンク
【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
スポンサーリンク
【dアニメストア】5,300作品以上のアニメ見放題サービス dアニメストア!31日間無料・月額税込550円!
前回のお話
Featured Video Play Icon
1話:風来のシレン6とぐろ島探検録 初心者の攻略ブログ
1話 序章 なるほど!その男は納得いったのか手をポン!とたたいた。白い狐ということは白上フブキで~海賊!?は宝鍾マリンで~囚われている青っぽい少女が兎田ぺこらね。 その男の脳みそはホロライブに毒されていた。男は冒険を求めてこの地へやって来て...

小さな港に着いた。

道中はあまり良い武器を拾うことはなくて
ここまで妖刀かまいたち+1(⁠強さ3)で戦い抜いた。
ちなみに盾はない。
拾えなかったんだよ〜(TдT)

と自分の現状を鑑みたわけで。
小さな港には倉庫があるわけで。

ふむふむ…。

ポン!

ぴっぴは手の平を叩いた。

よし!1度死に戻りだ!

ぴっぴの考えはこうだ。
倉庫にそこそこの装備と道具を置いておき、
次回の冒険の足しにしよう。
つまりここをブースターにして次回の旅を楽にしようということだ。
そのために一度今回の旅は捨てるということだ。

とはいえこの先がどうなっているのか
行けるところまでは下見をする必要がある。

ぴっぴは木刀(⁠強さ5)を握りしめ先に進むのだった。

ー数分後ー

ぴっぴは床に転がった。

◆◆◆

これ、死に戻りするとストーリーが進むの??
浜辺にも海賊がやって来たのだがぁ。

そして再度冒険へ足を進めた先で、
カボチャのお化けに殺られるっていう…。

慣れて来たころの油断死。
甘く見た。
これはある意味洗礼なのかもしれない。

4度目の浜辺では道場なるものが開設された。

ちなみにここまで一度も救助要請が出来ない。

何か見落としているのか?
それともやはり何度か死なないと解禁されないのか?

今のぴっぴには知る由が無かった。

◆◆◆

4度目の冒険は割と早い段階で風魔の盾を拾うことが出来た。
名前からして強そうな感じなのだけれど
実際に強い。
強さは10、じゅう〜
ハンバァァァァーグ!

ハンバーグ師匠も喜ぶ強さだけあって
序盤は素手に盾という武闘家スタイルで進んでも
何ら問題なかった。

同じ強さの武器を持っているよりも
安定感を感じたのは気の所為でしょうか?

いいえ、そうは思いません。

何故なら武器はスカることがあるので
割とギャンブルなところがあるからだ。

持つべきものは盾なのだ。

風魔の盾は途中の倉庫に預けることにしたものの
それでもぴっぴは記録を更新して
海底修検場へと辿り着いた。

現在レベル14
水切りの剣(強さ6)
鉄甲の盾+4(強さ10)
錆よけの腕輪

今回の冒険は火吹山の中腹19Fでリッチみたいなやつに
レベル下げをやられて床に転がったのだった。

Featured Video Play Icon
5話🈡:風来のシレン6とぐろ島探検録 初心者の攻略ブログ
前回のお話 ぐぬぅ~!ぴっぴは呻いていた。 サソリとドラゴンと草に苦戦していた。サソリはちからを下げる攻撃をしてくるしドラゴンは単純に強いのと遠くから炎を吐いてくる。草は強くないけれど離れたところから混乱をしてくるのだ。 助けて貰ったこの命...

コメント

タイトルとURLをコピーしました