人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

5話🈡:風来のシレン6とぐろ島探検録 初心者の攻略ブログ

スポンサーリンク
◆本ページはプロモーションが含まれています◆
Featured Video Play Iconゲーム
スポンサーリンク
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
スポンサーリンク
【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
スポンサーリンク
【dアニメストア】5,300作品以上のアニメ見放題サービス dアニメストア!31日間無料・月額税込550円!
前回のお話
Featured Video Play Icon
4話:風来のシレン6とぐろ島探検録 初心者の攻略ブログ
前回のお話 小さな港に着いた。 道中はあまり良い武器を拾うことはなくてここまで妖刀かまいたち+1(⁠強さ3)で戦い抜いた。ちなみに盾はない。拾えなかったんだよ〜(TдT) と自分の現状を鑑みたわけで。小さな港には倉庫があるわけで。 ふむふむ...

ぐぬぅ~!
ぴっぴは呻いていた。

サソリとドラゴンと草に苦戦していた。
サソリはちからを下げる攻撃をしてくるし
ドラゴンは単純に強いのと遠くから炎を吐いてくる。
草は強くないけれど離れたところから混乱をしてくるのだ。

助けて貰ったこの命!
背中を押された今回の冒険は簡単に死ねないッ!

ぴっぴの6回目の冒険は20Fで水忍者に囲まれて
倒れたのだった。
こういう時のためにと温存していた巻物を濡らされ
HPの回復を回復の壺で行っていたのだけれど
間違えて0になってる壺を押してしまった。

まだ行けたのに…。
ていうかなんとかの剣+5を失うわけにはいかない!!!

ぴっぴがTwitterも駆使して助けを求めた結果、
二人の風来人が救助に来てくれたのだった。

ありがとう♪そして、ありがとう♪

そんな経緯があっての2回目の29Fそうともなれば
簡単に死ぬわけにはいかなかったのだった。

もうここは…戦うことが愚策!!

と、腹を括ったぴっぴは戦いを避けるようにして
出口だけ目指して進んでいくのだった。

◆◆◆

その作戦は一か八かだったが
結論としては31Fに到達することが出来た。

遂にボスのジャカクーとの一騎打ち!

って雑魚もいるんかぁ〜い(⁠•⁠ ⁠▽⁠ ⁠•⁠;⁠)

初見のボスにドラゴンやサソリもいる。

一つだけ所持していた真空斬りの巻物を使い
ドラゴンの炎の射線にサソリを誘って倒させた。

ぴっぴはジャカクーだけに攻撃をする!!

え!?

回復するんかぁ〜い(⁠•⁠ ⁠▽⁠ ⁠•⁠;⁠)

ドラゴン2体が存命する中で3体1の攻防は
瞬時に決着がついた。

倒れ込むぴっぴ…。

しかし!

まだ終わらないよ!!

復活の草により三途の川から舞い戻るぴっぴは
その場しのぎの杖を振るったのだった。

ドラゴン2体は何処かへ飛んでいき
ジャカクーとの一騎打ちとなった。

パタ。

ぴっぴは再度倒れ込むのだった…。

ああー…。
ここまでか…。

楽しかった運動会や学芸会が走馬灯のように過る。

そして…。

ふぁさぁ〜♪
ぴっぴの体が再度浮かび上がるのだった!

復活の草はもう一つあったのだ!!

もう殴り合うしかない。

頼む…

頼む…

もうこれ以上は…

ンゴゴゴゴゴ!!!!!!

ジャカクーが散った!!!

ぴっぴのHPは赤く染まっていたのだった。

◆◆◆

こうしてぴっぴの旅は終わった。

ジャカクー撃破は実力というよりは運だったと思う。

どのくらいのプレイヤーが挑んで
どのくらいのプレイヤーが挫けずにクリアに至るのか?

難易度の高い冒険だったと思うけれど、
どうやらここまでがチュートリアルらしい(⁠@⁠_⁠@⁠;⁠)

ぴっぴは満足するのだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました