人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

FF14光の戦士がグラブルリリンクの冒険攻略がんばるぞい!(つまり初見・初心者)

スポンサーリンク
◆本ページはプロモーションが含まれています◆
Featured Video Play Iconゲーム
スポンサーリンク
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
スポンサーリンク
【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
スポンサーリンク
【dアニメストア】5,300作品以上のアニメ見放題サービス dアニメストア!31日間無料・月額税込550円!
スポンサーリンク

1話 ネタバレしとるやないかぁ~い!

以前から気になっていたグラブルリリンク。
とか言ってるくせに体験版は遊んでいない。

どんな感じなのか?

気になる評判をネットでサーチしたところ
ネガティブな意見をほとんど見ることがなく
それどころか神ゲーだという声が多数あるじゃあ~りませんか。

こりゃやるしかない!

聞けばFF14のフレさん(もはや引退)も遊ぶらしい。

ネットプレイもあるみたいだしやってみようと、
先日買ったばかりの風来のシレン6もジャカクー倒したし
もういいかなって(序盤じゃん!)。

数日前から記憶もないので見返したアニメグラブル。

5話まで見たところでリリンクの世界にダイブしました。

リリンクスタートです!(SAO?)

っていきなりアニメのネタバレしてる~~~~!!

仲間が増えてるぅ~~~~!!
(アニメのオープニングみたらネタバレしてますけどね)
でもまだ星の民の島だっけ?そこには着いていないようなので
もしかするとリリンクはアニメの続きの話なのかも!?

でもっていきなりバハムート出たぁ~~~!!

このいきなりバハムートはアニメと同じ展開のようです。

そしてそのバハムートと戦う展開はまさに
FF14新生のオープニングムービーのようです。

なるほど、私はルイゾワなのね。

キャラネームをルイゾワにして(しない)、
バハムートを見事に撃退するのでした(仲間がね)。

アクションRPGが苦手な私はリリンクをクリアできるのか?

難易度を「ストーリー」にしたらいいじゃないとの声も聞こえてきますが
そこはゲーマーとしての意地がありますので
しばらく普通の難易度で頑張っていきたいと思います。

スポンサーリンク

2話 ガードと回避を合わせられンのかぁ~い!

戦闘を少しこなしてやっと理解する。

□□□□△ とテンポよく入力するとコンボ攻撃になっている。

なーほどねー!わがった!!

これはゼノギアスの戦闘スタイルだ。
私のキャラネームをシタンにしておいてよかった(してない)。

だがしかし!
これはアクションRPGなのです。
敵が複数いると・・・あと何匹おるねん!!
私は何と戦っているんだーーー!!

となる。
まだ序盤だからごり押し出来ているっぽいけれど
早く戦闘に慣れないと・・・。

提案【視界から外れている敵もクエマークの方向みたいな▼で表示してくれたら便利】

戦闘は、ガードがL1で回避がR2・・・
何故なんだぁーーー!!

ガードもL2にしたいのにそれは出来ないみたいです。
ガードも回避もどちらも防御動作なのだから
右手と左手ともに同じ指で操作したいじゃないですかぁ。
早く戦闘に慣れないと・・・。

そういえばボス戦ともなると大技をやってくるのだけれど
その大技の予兆のようなものが表示されるのですね。
FF14に慣れている私は避けられる!!(避けられない)

ぐはぁ~~~!!!

まだ死なないけど回避の操作タイミングが難しいぃ~~~。

どうやら上下左右に回復アイテムっぽいものが割り当てられているので
使ってみる。

思った通り回復したけど
このアイテムはそもそも何なんだーーー!!
所持品を探してもそれっぽいものがない。
天の恵みなのかしら??

まだ序盤なので本当は使わなくても良かったのだけど
確認しとくというのが冒険者としての基本なのです。
でもよくわからなかったというのが私の限界なのでした。

スポンサーリンク

3話 村やないかぁ~い!

森のボスを倒したところ仲間から判断を迫られる。

船に戻るのか?
街へ行くのか?

私の筋肉どっちなんだい?
脳筋な団長である私のキャラネームはノエル(違うよ)。

筋肉ルーレットの結果、街へ行くことにしました。

本来ならRPGの進め方として
先に進まない(つまり船に戻る)
というのが私のやり方なのだけれど
先行しているフレさんが街まで進んでいると
聞いたものですからね。

先を急ごうと辿り着いた場所はほのぼのとしてました。

村やないかぁ~い!

街っていうのはさ、こうビルヂングが建っててさ
お店だってちゃんと扉があってさ。

ないぢゃん!!(; ・`д・´)
割と野ざらしぢゃん!!( ゚Д゚)

よろずやに行けとのことで赴くと・・
お・お前は・・・。

アニメにもいたちびっ子!!

「私はどこにでもいてどこにでもいないのでぇ~す」

アニメにもいたもんね(みんないた)。

私はアニメのときにもピンときたんだけど
この子はあれだと思う。

「アルスの巨獣」というアニメに出てきたネコカブリ。

ネコカブリも行く先々で瓜二つのネコカブリが存在していた。
彼女たちは実はネットワークで繋がっていたのです。

つまりこのよろずやもそういう存在なんじゃないかな?
と思うわけです。

さて、ここではサブクエストを二つ受注しました。

ですが村の外に出られません。
メインストーリーを進めないと外に出られないのかしら?

それにしてもこの村はほのぼのしている上に
キャラデザも優しい雰囲気で
その二つの相乗効果により睡魔に襲われるっていう・・・。

中々先に進めることができない恐ろしい村なのでした。

スポンサーリンク

4話 スキルポイントは共有なんかぁ~い!

村でスキルポイントについての説明を受けた私。

なーほどねー!わがった!(わかってない)

私のキャラネームはさくらみこ(チガウヨ)。

その名前にしても良かったのかもしれないと思うほどに
ゲームのシステムがいまだに理解できていない。

まずは主人公にスキルポイントを使ってみよう!
との説明に沿って恐る恐るスキルポントを使ってみた。

主人公がアーマーブレイクのスキルを覚えた。

残り10ポイントある。

そこで他にもスキル強化ができることを知る。

なーほどねー!

HPも増やせるんだ~。
+20?

すくなっ!( ゚д゚)、ペッ

と思ったもののその先のスキルはなかなか使えそうだった。
(どんなスキルだったか?忘れたよ!)

あぶないあぶない!
うっかり攻撃系のスキルに全振りするところだったゼ!

と冷や汗をぬぐったところでふと思う。

他のキャラはどうなっているのかしら?
ふむふむ、10ポイントあるんだね。

それは奇しくも主人公と同じ値だ。
偶然かしら??

もう一度、主人公にポイントを使ってみた。
攻撃力が+2に増えたのと同時に残りポイントが8になった。

ほかのキャラを確認してみる。

へ、減っとるやないかぁ~い!( ゚Д゚)

過去の経験からキャラ育成というのはそれぞれがポイントを有していた。
と思う。

こ、これは・・・

どの子を育成したらいいのかわからなくなった~~~!!

フレさんに相談すると
全部育てたらいいんやで~との回答。

アホか~~~!!(# ゚Д゚)

そりゃ最終的にはそうなるのだろうけど
育成段階が問題なのです。

ネットでポチポチするとどうやら強いキャラがいるらしい。
頭にタケノコが生えている戦闘民族と化したナナモ陛下みたいな子。
彼女が強いらしいけど、使えるスキルを見ても意味が分からない。

私はFF14の赤魔のような攻撃も回復も出来るオールマイティな立ち回りをしたいのです。
何故なら私のメインジョブは赤魔なので(他?できないよ?)。

スキルがわからないまま他のキャラを見ると
ヒゲが生えているもののララフェルみたいな子がいるじゃないですか。

操作は主人公に似てそうで簡単なのかなって思ってますがどうですか?

って、この子たちのレベルは10。
私のレベルは3。

チケットなるものが必要らしいしまだ使えないようです。

となるとスキルポイントは使わない方がいいのかなぁ。

ふんふん♪

パンが無ければお菓子を食べたらいいのです。

スキルポイントをケチるならプレイヤースキルを上げたらいいのです。

戦闘に慣れてもいないけどしばらくはスキルポイントは使わないでおこう!
冒険者は貧乏性であるべきであるというのが冒険の基本なのですから。
知らんけど!

スポンサーリンク

5話 ネタバレしとるやないかぁ~い!(その2)

これが嗅覚というものか。
「!」があるんだから確認しただけだろうと言われたらそうかもしれない。
でもこれが熟練のゲーマーなのである。
確認できるものがあればしたいじゃないですか。

その「!」は読むだけでキャラが強化されるというお得な?コンテンツだった。

キャラクターエピソードを読むだけで!?
そんなおいしい話があるんですか!?

あるんです!(By 川平 慈英)

まずは主人公のエピソードを読んでみた。

それはアニメで見知ったエピソード。
ふんふん♪最近見たばかりだから知っているよ。

読み進めていった私はふと危惧した。

あ・・。

もしかしてこのまま読んでいくとアニメのネタバレを踏むのでは?

しかし読むだけでキャラ強化されるというおいしさを知ってしまった私は
もう止めれなくなっていた。

と思ったら勝手に止まった。

エピソード3つ以降はどうやらストーリーを進めないと読めないようだ。

アニメのネタバレを踏まずに済んだ。

そう思っておりました。
数分前までは。

うぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~!!!!!

ロゼッターーーーーー!!!

そうなんだーーー!!!

イオの話の後半からはアニメではまだ見ていないので
思わずネタバレを覚悟のうえで知ってしまったのだけれど
中でも群を抜いて衝撃だったのがロゼッタだった。

見なきゃよかった。。。

なんてことはしかし思うことはなかった。

何故なら読むだけでキャラが強化されたのだから。

私のキャラネームはウッウ~ウマウマなのだ(チガイマス)。

◆名前聞いて真っ先に思うのがコレ
スポンサーリンク

6話 PSPlusに入会しないといけないんかぁ~い!

クエストカウンターとやらを見つけたのでクエストを受けてみた。

なるほど、これが噂のマルチプレイか。

早速やってみた。

できなかった。

PSPlusに入会しないと遊べないらしい。

何故かゲーム内からの入会はエッセンシャルしか選べないようなので
また後で入会手続きをすることにしよう。

慎重なんですね!素敵です!

なんて言われちゃった(〃▽〃)ポッ
それもそうだろう、私のキャラネームは慎重勇者なのだから。
(もちろん違うし、そもそもそのアニメよく知らなかった・・・)

オフラインでもクエストは出来るようなのでやってみた。

久しぶりの戦闘だ(地球時間で1日ぶり)。

ゴブリンの群れの討伐なのだけど、
どうもタゲ固定が苦手なようで上手くタゲることができないが
それでも適当にボタン連打していたら敵が勝手に死んでいった。

こ・・これは・・・

私の中に眠る合気道の血が目覚めてしまったか!(≧▽≦)

カタリナは思った。
(何もないところで剣を振り回している団長は何と戦っているんだろうか?)

イオとロゼッタとカタリナによってゴブリンたちは討伐されたのだった。

当然ながらボーナス条件を満たすことは出来なかったのだけれど
それでもスキルポイントを10くらい貰うことができた。

これによって私は主人公のスキルの習得を進めたのである。

それでもやっぱりスキルポイントを10くらい残して。

◆孫とかにプレゼントするのかしら
スポンサーリンク

7話 挨拶代わりやないかぁ~い!

というわけでPSPlusに入会しました。パチパチ~♪
今、キャンペーンしているようで、
エッセンシャルの値段でエクストラ?だかがお安く入会できるんですって。
ログインして知りました!
お客さん、運がいいですね~!みたいな。

折角なので1年分入会してやったよ!
札束をバンッ!って叩きつけてやったよ!
6000円な!
(なにかゲームをやろう・・新作はしばらく我慢しよう・・)

では早速、フレさんを無言召喚してみたよ。

どんな感じで相手に連絡が飛んで
どんな風にこっちにくるのでしょうか?

というかオンラインに接続した瞬間に
何となく村の空気感が変わったような気がします。

自分のキャラの頭にネームタグが浮いている・・。

そして振り返るとヤツがいた。
フレさんである。

趣味全開の美少女キャラで現れたフレさんも
オンラインは初めてなのか!?

でもいきなりチャットを使いこなしていた。

呼び寄せたはいいものの何をしてよいのかわからない。
このまま放置してお風呂に入ってもいいのだけど・・・。

でも折角なのでクエストを受注してみた。

どうやら設定でマッチングはフリー(4人?)とは別に
召喚した相手とだけというのが選べるようだ。

まだまだ不慣れな私はフレさんとだけで討伐クエストを受けることに。

ふふふっ
フレさんは知らない。

このクエはつい先ほど、オフラインでクリア済みであることを。

つまり私は余裕なのだ。

って・・・あれぇぇぇぇ~~~~

目の前が真っ赤に染まるよ・・・。

ペロっとるやないかぁ~い!!

私のキャラネームはぺろっぴ(惜しい!)だから床ペロこそ本望なのだ。
つまりこれは挨拶代わりなのさ。ふっ

てか気づかれてないよね?えへへ(〃´∪`〃)ゞ

しかしオフラインでやったときには死ななかったのに・・なぜ?

答えは一つである。

フレさんはNPC以下の動きだった!そうでしょう。

終わってみればフレさんがMVPをかっさらっていきました。
私の主催したオンライン空間でMVPをかっさらっていきました。

わざとペロってみたり!
MVPを譲ってあげたり!
接待も楽じゃないね(*´Д`)

◆接待と言えばメイド ◆つづく・・・
Featured Video Play Icon
FF14光の戦士がグラブルリリンクの冒険攻略がんばるぞい!(つまり初見・初心者)その2
8話 音量調整できへんのかぁ~い! ◆前回までのお話 クエスト報酬に味を占めた私はクエストを何度も繰り返す。何度も!何度も!何度も!その姿は牧瀬紅莉栖を救う岡部倫太郎のようだと村人は言った。 そう私のキャラネームはほうおういんきょうまなのだ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました