人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

初心者あるある。クエストバトルがクリアできない、そんな時は・・・

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト

・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。
・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・
・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・
 (FF14は、フリートライアル(無料)で体験もできまぁ~す)
役になったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です

前回のお話
ララフェルは恋のキューピッドになったのだ(なってない)
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

これはぴっぴの過去の記憶…
視える力により8年前のエオルゼアを振り返る

 
レベル28のメインストーリークエストをやっていた。
つまりメインクラスの幻術士のレベルもそれくらいになっているのだろう。

そのクエストはアルマジャ?アマルジャ?
今になっても正しい名前を覚えられないのだけれど
その関連のクエストだった。

何度やっても護衛対象のイケメンが死んでしまう…。

過去っぴは、
「難しすぎてクリアできなぁ~い( ;∀;)」

とLSチャットに泣き言をこぼしていた。

そんな過去っぴを心配してか
当時の世話役(後の初代秘書)がクエストの場所までやってきた。

「もう1回行ってくる!」

ふんすっとリトライする過去っぴは またもクリア出来ずに帰還した。

そんな様子をまじまじと眺めていた世話役が一言。

「装備がみんなレベル15なんだけど?」

え・・・!?

あ・・・!

過去っぴはこのクエストの前に
またまたサスタシャへと行っていた
FCマスターのサブジョブレベル上げの手伝いで。
自分の修行も兼ねて。

当時はダンジョンに合わせて
それ相応のレベル装備に着替えていたのだ
それは個人的なこだわりが理由で
レベル帯以上の強い装備を着ていたら修行にならないと思っていたから。

そしてそのままの装備でクエストをやっていた。

だから・・・

着替えたら簡単にクリア出来たのだった。

ふはははは(≧▽≦)
適正装備を身に纏った我に敵なし!!

手のひらくるくるなのである。

装備は大切ということを実感したエピソードだ。
今でも装備更新しないままレベル適正のダンジョンへやってくる人がたまにいるけれど
それは周りの負担になっているということを理解しないといけない。

さて、
過去っぴはというと、
何度も戦闘を繰り返したことでボロボロになった装備を
修理してログアウトした
のだけれど…。

リアルで翌朝、目覚めてふと気づく。

あの修理・・・
着替えたあとのやつじゃぁないかぁー!!

ほっとしたあとはこういう単純ミスしがち。

次はいよいよハウケタへ(やっと)。

  

  さいごに・・・

  この日記にちなんで
  装備にまつわる有名な珍言を書き残しておきます。

  「そんな装備で大丈夫か?」
   「大丈夫だ問題ない」
     ー El Shaddai(エルシャダイ)ー

セリフ知ってるけど遊んだことがないゲーム第1位 (私調べ)
  

初心者あるある。覚えたての蘇生魔法(レイズ)を使いたい!
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

ほかの記事(日記)が気になったなら・・  
投稿記事一覧まとめ | 今日も床ぺろ (pippi-yukapero.net)

コメント

タイトルとURLをコピーしました