人生、七転び八起 最後に起きてたらいいんじゃないかな ~ FF14を遊びながらサイトを育成していく雑記ブログ ~

ララフェルあるある 白魔は「あるもの」を手に入れた

FF14-冒険日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト

・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。
・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・
・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・
 (FF14は、フリートライアル(無料)で体験もできまぁ~す)
役になったり立たなかったり、つまらなかったり寒かったりする日記です

前回のお話
初心者あるある。覚えたての蘇生魔法(レイズ)を使いたい!
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...

これはぴっぴの過去の記憶…
視える力により8年前のエオルゼアを振り返る

 
ハウケタクリアしてからその翌日。

遂に憧れの白魔になった。
レベルも30になったということだ。

違いがわからないが
神速魔というスキルが使えるようになったとあった。

これは十数秒間だけ、
詠唱スピードが少し早くなるスキルだ。

しかし、これはいつでも使えるわけではないから
使い処が微妙だということで
暫く放置されてしまうのだった。

今のぴっぴから言わせると
この神速魔を戦闘中にしっかり使えるようになると
白魔としてひとかわ剥けるのだが。

一皮むけた白魔・・・皮むけ魔になるのだ!!(ΦωΦ)

白魔になった翌日…

遂に!

憧れのマウント、ユニコーンを手にいれた。

ユニコーンの入手方法

幻術士レベル30になるとクエストが発生するのダ!
マウントの種類もまだ数種類しかなかった当時、クエスト条件もあって注目度の高いマウントだったのです。

 
他の冒険者が乗っていてるのをみて
かっこ良かったユニコーン!

しかし・・・

当時の画像がないので近くにいた美女のご協力のもと、比較画像を撮影しました。 遠近法ではありませんよ・・・

ちんまり・・

なんでポニーなんだぁー!(°Д°)

マウントの殆どは、
プレイヤーの種族サイズによって
大きさが違うのだ。

最小種族のララフェルであるぴっぴのマウントもまたしかり。

いや、これはもしかすると、
私の存在感が大きすぎてマウントが小さく見えているだけ・・
いわゆる錯視なのでは!?

そんな戯言は置いておいて
やっぱりご満悦のようで、
記録はこんな言葉で締め括られていた。

「白馬に乗った白魔、めだっちゃう?目立っちゃうなー(≧∇≦)」

実に楽しそうだった。

戦場では既に目立っちゃってましたけど。

その転がりっぷりでね。

初心者あるある そのヒーラーは準備したものを忘れた
昔のエオルゼア振り返りシリーズのコンセプト・ベテラン冒険者さんには、酒のつまみに昔話として。・現役初心者さんには、自身の冒険のヒントや励みに・・・FF14を知らない人には、妄想の一助と。。興味を持っていただければ・・ (FF14は、フリ...


 

ほかの記事(日記)が気になったなら・・(´・_・`)  
投稿記事一覧まとめ | 今日も床ぺろ (pippi-yukapero.net)

コメント

タイトルとURLをコピーしました